HONDAPUMPSほんだポンプ/本多機工株式会社 サイトマップ
English  
トップページ 製品ラインナップ 会社案内 お客様サポート お問い合わせ
会社案内 会社案内
 
会社案内
ご挨拶
基本理念
沿革
事業所紹介
主要納品先
特許・新案取得

沿革

1949年(S 24年) 9月  本多機工商会を創立。資本金50万円。
1951年(S 26年) 8月  本多機工株式会社に改組。初代社長に本多初義就任。
 福岡市中央区薬院にてポンプ製造開始。資本金300万円となる。
1953年(S 28年) 4月  住宅公団、建設省の指定認可を受ける。
1957年(S 32年) 1月  本社、工場を福岡市宮島町(現博多区博多駅南三丁目) に移転。
 資本金400万円となる。
1961年(S 36年) 5月  資本金800万円となる。
1962年(S 37年) 5月  大阪出張所を開設。
1963年(S 38年) 8月  資本金1,600万円となる。
1965年(S 40年) 4月  資本金2,000万円となる。
    10月  東京出張所及び東京サービス工場を開設。
1967年(S 42年) 10月  ステンレスポンプの計画生産を開始。
1968年(S 43年) 8月  東京・大阪出張所を支店に昇格。
1969年(S 44年) 8月  株式会社日立製作所と業務提携。
1970年(S 45年) 4月  ラテックスポンプを開発、生産を開始。
    8月  資本金3,000万円となる。
    11月  福岡市博多区吉塚一丁目に第ニ工場を建設。
1972年(S 47年) 11月  資本金4,000万円となる。
1974年(S 49年) 10月  福岡県嘉穂郡稲築町に九州工場建設、移転。
 (現:福岡県嘉麻市山野2055番地)
    11月  資本金9,000万円となる。
1975年(S 50年) 9月  原子力発電所向に原子力ポンプの生産を開始。
1977年(S 52年) 4月  福岡県嘉穂郡稲築町に本社を移転する。
 (現:福岡県嘉麻市山野2055番地)
   
1980年(S 55年) 2月  真空ポンプ羽根車を内蔵した超自吸式ポンプを開発、 生産を開始。
    4月  インド及び台湾のポンプ製造メーカーへの技術供与。
1982年(S 57年) 12月  アメリカのコーベ社 (現在はWeir Specialty Pumps) と
 ロトジェットポンプ (高圧ポンプ) の技術提携。
1988年(S 63年) 10月  インドのポンプメーカーとOEM化を図る。
    12月  海水淡水化装置用のエネルギー回収装置の特許取得。
1989年(H 1年) 3月  代表取締役社長に本多賢ニ就任。
1990年(H 2年) 3月  九州工場を拡充。
1991年(H 3年) 7月  創立40周年記念ハワイ研修旅行
1992年(H 4年) 4月  RSP型自吸式ポンプを開発、生産を開始。
1996年(H 8年) 5月  創立45周年記念サイパン研修旅行
1997年(H 9年) 7月  代表取締役社長に福島敏夫就任。
2000年(H 12年) 2月  ドイツのディフティング社と販売技術提携。
    7月  MCスラリーポンプをドイツより輸入、販売を開始。
    8月  ほんだサービスを設立。
    11月  MSP型自吸式ポンプを開発、生産を開始。
 中小企業総合事業団課題対応技術革新促進事業。
2001年(H 13年) 1月  中期計画“チャンス5153”プロジェクトチーム発足
    3月  HASP型ポンプを開発、生産を開始。
    6月  創立50周年記念ハワイ研修旅行
    9月  創立50周年記念誌「本多機工 半世紀の歩み」発行。
2002年(H 14年) 8月  ISO 9001 : 2000 認証取得
2003年(H 15年) 11月  福岡県産炭地域産業創造研究開発事業開始。
 マイクロバブルの研究開発。
2005年(H 17年) 3月  KAIZEN道場を設立し、KAIZEN活動を開始。
    7月  SASプロジェクトチーム発足。
    11月  代表取締役社長に龍造寺健介就任。
2006年(H 18年) 1月  台湾の興中行股有限公司社と台湾・中国を主とした
 サービス体制の強化を図る。
    1月  スペインのモンプレッサ社とメンテナンス契約を結ぶ。
    2月  国際営業部を設立。
    3月  市町村合併により嘉麻市に変更。
    3月  IT諮問委員会発足。
    5月  MSSポンプ開発チーム発足。
    7月  創立55周年記念沖縄研修旅行。
2007年(H 19年) 8月  BUSPポンプ開発チーム発足。
    8月  創立56周年記念式典(JALシーホークリゾートホテルにて)。
    8月  57期より組織変更-本部制開始。
    10月  ものづくりフェアー出展-マイクロナノバブル装置(BUSP型)。
2008年(H 20年) 3月  新工場完成・本社工場改装完了。