MSP(F)/MSPG(F) (横軸低NPSH自吸式ポンプ)

構造&機能
MSP(F)/MSPG(F)構造&機能
1. トルネードポンプは、主にケーシング、インペラー及びリザーバーによって構成されています。
ケーシングには、大渦室、小渦室、気液分離室及び渦流防止板が備わっています。
大小2つの渦室構造により、効率よく気体と液体に分離することが出来ます。
2. 特殊インペラーの採用により、多量の空気を短時間で吸込むことが出来ます。
3. リザーバーは、サイフォン現象が起きても、必要量の自吸水を確保出来ます。
 
※上記の情報は製品改良のために、予告なく変更することがありますのでご了承下さい。
閉じる
本多機工株式会社